転職活動中は、積極的に人に会いましょう

 

 とかく転職活動をしているときには、つい一人で頑張らなくてはいけないという気持ちになりがちです。しかし、これは転職活動を円滑に進める点で言うとあまり良いことではありません。

 

 一人で生活をしていると、特に転職活動のような普段のストレスとは比べ物にならない強いストレスの連続の日々が続くわけですから、自分は大丈夫だと思っていてもだんだんと気持ちが追い詰められていくものです。

 

 これを解消してくれるのが友人や家族の存在です。転職活動をしている最中はいわゆる「無職」という状態ですから、あまり人に会いたくない気持ちになりがちですが、ほとんどの人は無職であることを笑うことはありません。

 

精神的にラクになることが大事

 

 転職に関する不満や不安などを人に話すというのは、最大のストレス発散方法です。やはり転職活動というのは不安感との戦いという部分がありますから、人にこの気持ちを共有することで、不安な気持ちはかなり抑制されるため、次の面接などのストレスも和らげる効果があるわけです。

 

 こうしたコミュニケーションをしているかいないかで、転職の結果が変わってきます。気持ちが強いというのは、不安の解消の仕方を知っていることなのです。


このページの先頭へ戻る