履歴書はとても大事

 

 転職活動において、ポイントとなることはいくつかありますが、その一つが履歴書です。履歴書や職務経歴書を見ることによって、採用する企業は面接まで行く人たちを決定します。だから、履歴書が完璧に書けないと、転職ではとても不利になります。

 

最後まで手を抜かないこと

 

 履歴書を完璧にやるために大切なのは、最後まで手を抜かないことです。たいてい、履歴書は郵送することが多いのですが、封筒に入れる前に確認しない人が多いです。誰にでもミスはあります。うっかり間違っていたなんてことはよくあるので、最後に必ずチェックすることは大切です。

 

臨機応変に対応するのも大切

 

 ちなみに、最近では郵送ではなく、フォーマットに入力してメールで添付することも多いです。企業によって履歴書の送付は形式が違うので気をつけるべきです。また、企業によっては、履歴書の見るところも違います。

 

 応募する企業によって、履歴書は書き直すのが基本です。間違っても使い回すのはやめましょう。また、面接でも履歴書に書いた内容は質問されることが多いです。忘れないように郵送前に、コピーをしておくと安心です。面接の前に、履歴書は見直しておけば、面接対策になります。


このページの先頭へ戻る